初心者マーク

mobile02_l.

免許を初めて取得してはじめてのドライブ。

忘れてはいけないのが、免許証と初心者マーク、世間一般的には若葉マークと言われています。 この若葉マークですが実は道路交通法で掲示することが義務付けられています。 対象となるのが、普通自動車第一種運転免許取得してから一年未満のドライバーで、自動車の前後の見える位置に掲示しなければなりません。

そして、周囲のドライバーは若葉マークを掲示した車両を保護するという義務を有することになり、幅寄せ・割り込み(やむを得ない場合を除く)などの行為を行ってはならないという事が定められていて、表示者に対して幅寄せや割り込みを行った場合、交通違反になります。

違反点数ですが、掲示義務があるドライバーが掲示しなかったら一点、掲示車両に対して幅寄せや割り込みを行ったドライバーに対して一点がつきます。

こんな事でも違反点数がつきますので、掲示する側も見かけた側も気を付けなければなりません。

実は、周りのドライバーはもらい事故を防ぐには若葉マークをみたら避けられるという利点もあります。 免許取立てですので運転が下手ですので、無暗に近づいてもらい事故なんて誰だって嫌です。

故に若葉マークは、自分の身を守るためのマストアイテムです。